旅行事務の仕事で身につく能力

旅行事務はやりがいがあるだけでなく、社会人として必要なスキルも身につく仕事。旅行業界ではもちろん、他業界でも応用できるビジネススキルが得られます。下記でその一部をご紹介します。

接客スキル

お申込み、予約受付業務を行っていると、カウンターや電話を通して、ツアーの受付を行う機会も多くあります。お客さまのご要望を聞きながら、それぞれの方に合った旅のプランをご案内することで、明るく丁寧に接する対応力や、笑顔での対応など、接客業ならではのコミュニケーション力を習得できます。

また、お客様のご質問やご相談に対しての回答などを行うケースもあるため、旅行や観光スポットに関する知識も身につきます。

企画力

ツアー企画アシスタントに携わっていると、ツアー企画や交通機関・ホテルの手配なども行います。予算や時間を考慮しながら、魅力的なツアーを考案する業務を通じて企画力が身につきます。

将来、添乗員になってオリジナルの旅行企画をたて、お客様に喜んでいただきたい、楽しんでいただきたい、と考えている方は身につけておくといいスキルです。

交渉力

旅行の企画や手配をするとき、交通機関や宿泊施設などあらゆる関係各所と連絡も旅行事務の仕事です。予算や希望を考慮し、社外の人と交渉するスキルが身につきます。

さらに、複数の関係各所とやり取りを行うとき、滞りなく進めるのも重要になってくるため、全体を把握する能力も身につけることができます。

事務処理能力

ツアー情報の入力や日程表の作成、ホテル・レストラン、鉄道・航空券の仕入れなどの作業を行う仕入れアシスタント業務を行っていると、早く正確に作業を仕上げていく事務処理能力が身につきます。

航空会社によって専用の端末があり、これを操作するには専門的な知識、スキルが求められます。専用の端末を使いこなすことができるようになると、重宝され、直接雇用への大きなきっかけにもなります。

センス、表現力

Web関連業務、制作アシスタントでは、Webサイト制作、パンフレット制作などに携わります。そこで、観光スポットの魅力や面白さ、食事の素材の良さや味などを、見ていただいたお客様に、写真や文章を使ってどうしたら伝わるか、どう伝えたら良いか、ということを考えるようになるため、センスや表現力が身につきます。

旅行先や観光スポットの知識

旅行会社で旅行事務を行っていると、その土地や地理の知識は必要不可欠。社外の方とのやりとりや企画、接客などを通じて、旅先、観光スポットに関する知識が身につきます。長く旅行業界に勤務し様々なツアーを担当すれば、その分、多くの地域に精通することができます。

旅行業界で活躍したい方は、今すぐ仮登録!

旅行事務のメリット、デメリット

ページトップへ

仮登録・ご質問フォームはこちら

旅行業界の人材派遣ならメイアイクリエイトで

  • マッチング重視の一環対応
  • 充実の研修・教育フォロー体制
  • 安心の福利厚生
  • キャリアアップもメイアイクリエイトなら!