派遣社員として旅行事務を行うメリット・デメリット

「派遣ははじめて」「派遣のいいところってどこ?」など派遣での働き方に不安や疑問がある方もいらっしゃると思います。ここでは、派遣社員のメリット・デメリットを正直にご説明いたします。よく理解して、不安をなくしたうえで、旅行事務として活躍してください!

派遣社員で旅行事務になるメリット

自分の希望に合った働き方ができる

働く時間や曜日、場所などご自身に合った働き方が可能です。「子供がいるから残業は少なめ」、「旅行業界の知識を身につけたいから、しっかりと働きたい」「貯金して世界各地に旅行に行きたい」など、ライフスタイルやあなたの目標に合わせて選べます。メイアイクリエイトならば、各種社会保険をはじめ、産休・育休、寮など福利厚生も充実しているので、安心してご自身の生活に合った働き方ができますよ。

お得な旅行プランの情報が得られる

旅行会社の事務として働いていると、時期に応じてお得な旅行プランの情報をいち早く知ることができ、お休みの時に安く旅行に行くことができます。さらに、旅行先でのイベント情報や、最新のレストラン、ホテル情報など、タイムリーな情報も手に入れることができます。実際に先輩スタッフもお休みの時に、手に入れた情報をもとにお得に充実した旅行をしています。

旅行業界の知識、スキルを身につけることができる

旅行事務に携わると企画力や接客力、判断力などのスキルはもちろん、航空会社専用の端末のように、専門性が高いものを扱うスキルが身につきます。また、将来は旅行業務取扱管理者の資格を取得したい、添乗員になるために総合旅程管理主任者の資格を取得しておきたい、という方も、取得に必要な知識を身につけることができます。

旅行事務で得たノウハウを添乗員で活かす

まず旅行事務として旅行業界を経験した後に、添乗員になるキャリアプランです。派遣事務で働きながら必要な資格を取得し、添乗員を目指します。旅行事務は、地理や観光地など旅行に関する知識だけでなく、コミュニケーションスキルも身につく仕事。カウンターでの接客やラウンドオペーレーターでの現地の人との交流は、添乗員になったときに、旅行者の方への対応に活かせます。

収入が安定

旅行事務の派遣は勤務日数が安定していることがほとんどのため、収入が比較的安定しています。旅行業界に携わってみたいけど収入が安定するか不安、と思っていた方、旅行業界で働きながら短期間で貯金して世界一周旅行したい、世界各地を訪ねたい、という方にもぴったりです。

派遣社員として旅行事務になるデメリット

契約期間による就業

派遣社員は契約期間が決まっていることがあり、契約期間が平均3カ月更新。そこで、当社は長く安定して働けるような支援を積極的に行っています。ご本人の頑張り次第で、派遣先の企業へ長期の契約延長や直接雇用を働きかることも可能です。メイアイクリエイトは安心して働ける環境づくりを心がけています。

旅行業界で活躍したい方は、今すぐ仮登録!

旅行事務の派遣から直接雇用に!

ページトップへ

仮登録・ご質問フォームはこちら

旅行業界の人材派遣ならメイアイクリエイトで

  • マッチング重視の一環対応
  • 充実の研修・教育フォロー体制
  • 安心の福利厚生
  • キャリアアップもメイアイクリエイトなら!